ろーてくしてぃぶろぐ::吉里吉里なんかを・・・
■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2018年08月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

吉里吉里なんかを・・・
こ、これは恥ずかしい・・・

 以前よりノベルっぽいのをやりたいやりたいと口では言っていたものの実際に何かアクションを起こすわけでもなくこれまで漠然とヨダレをたらして生きていました。

 今年の2月のサンクリに出したらき☆すたCG集のおまけで”なんちゃってADV風紙芝居”「らき☆キス」を作ったりしましたが、所詮は1枚の画像に台詞から何からを全部入れているので台詞の制約が大きすぎたりしてそこが制作上のネックのひとつだったりしました。
 とくに台詞は制作も終盤になってからやり始めたので締め切りとの激しい攻防戦になったことは記憶に新しいです。
 そんなわけで、ノベル風にすれば少なくとも台詞の制限の問題はなくなるわけです。
 まあ自分で一から作るというのも無理な話なので、既存のノベルシステムを使ってみましょう。


 てなわけでNScripter吉里吉里を秤にかけたわけですが、解説本の価格的に吉里吉里を選んでみました(笑)。
 いやあこの本、恥ずかしい表紙ですし内容も恥ずかしいです。
 もっと普通な解説書でいい気がしますが。
 もしかすると此処で言う一般的な解説書もあるのかもしれませんが、栃木の田舎周辺だとそういった選択肢がほぼないのであるだけありがたいと思って仕方なく購入いたしました。

とりあえず動かしてみた。

 「らき☆キス」程度のものなら結構簡単にできる感じですね。
 メッセージの表示領域とか適当に取ってるから左右のマージンが対称じゃなかったりと細かいところは微妙ですが。っていうか多分そこらへんが一番キモになったりするんですよね。
 これならCG集のヴュアー本体を吉里吉里で作るとかもなんとかなりそうですね。
 まあまだメッセージの表示しかできませんので、選択支とか絡んでくるとどうなるか解かりませんが。
 なんだかわかった振りして書いてますが、なんにせよ一歩を踏み出さなければなにも始まらないわけでして、その意味においてはよい事だと思います。
 
 ま、最近あれこれと手広く広げすぎるな気がしなくもありませんが。
| ヲタク::PCとか | 07:31 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑