■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2018年10月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
 

Razer TARTARUS V2
やっと紹介できる・・・
 絵描き世界に左手デバイスが浸透してかなりの年月が経ちました。
 ボクもその昔、ゲーミングデバイスからの絵描き転用を企図して各種左手デバイスを検討したりもしました(過去のエントリ参照をしてください)。

SpeedPad n52
左手デヴァイス大感謝祭(1)
左手デヴァイス大感謝祭(2)
左手デヴァイス大感謝祭(3)
左手デヴァイス大感謝祭(4)
Razer Orbweaver

 その結果としてRazer Orbweaverを選択することとなり、現在まで使ってきています。
 絶対キー数の多さの割にはそれほど大きくないので取り回しがよいとか、ドライバが(安定しさえすれば)使いやすいとか、長期的なサポートの信頼性などを主にLogicool Advanced Gameboard G13と比較した結果、Razer製品を使う事になりました。
 そのG13が生産終了とは残念です。

 これまでRazer Orbweaverを使い続けてきたとはいうものの、それ以前もRazer製品を使っており、まあ順当な流れでOrbweaverに行きついたのですが。
 だいたいこの手のデバイスは、よいものがあっても時代の流れに(新OSへの対応などで)そぐわないものとなってしまいます。
 その点でRazerは同じようなデバイスのマイナーバージョンアップ版を作ってくれるので、新OSへの対応にも割と柔軟な気がしています。

 かつてRazer Orbweaverや廉価版Tartarusのルーツともいうべき名作(絵描き評価)左手デバイスがありました。
 ”Razer直系”と言ってもいいでしょう、その後継モデルが今回発売されしました。
 それがRazer Tartarus V2です。

 絵描き(ネット表層)世界ではRazer Tartarus V2がボクが思っているほど話題になっていない気もするので、この場においてささやかですが大いに話題にしていきたいと思います。


続き▽
| ヲタク::絵描き | 09:55 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑