■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<前月 2020年06月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

ニュース風。
■ゼロの使い魔第2シリーズ製作決定
 前々から噂はあったのですが、アナウンスの早さは異常。
 そんなに大人気だったのでしょうか(萌えている人としてはなんと不遜な発言か)。
 ところで去年のツンデレ3部作中2作品(シャナ・ルイズ)がJ.C.STAFFということで、どちらも第2シーズンがあるとか噂されていただけにルイズ第2シーズンが先にアナウンスされたと言うことは、シャナの第2期はルイズの後ということなのでしょうか。
 J.C.STAFFの制作体制だと最大4本くらいは同時平行でも作れるっぽいので(2005年)、制作力は問題ないと思われますが。
 まあシャナはGWの劇場版以後になるのは間違いないですね。
 大丈夫ですよね?。

■2ちゃんねる。再来週にも強制執行
 ドメインを差し押さえるという事になったらこれはこれですごい事になるやも知れませんね。
 仮にドメインを差し押さえたとしてもたいした問題の解決にはあまりならないのではないかと思いますがね。まあドメインが競売かなんかでそれ相応の価格で売れればこの際いいのでしょうが。
 ひろゆき氏も2chが成功しなければアングラIT闇社会で生息している人だったに違いないでしょう。
 この人は大きく儲けようとしない分だけ、残った時間で稼いだ金の保全対策や知識の習得に費やしているのでしょうね。あとゲームとか(笑)。
 おそらくはそのような知識を自分で覚えている(と思われる)ので、その分咄嗟の応用が利くし、次の行動がリークされる心配が少ない。
 会社や組織の規模が大きくなると社会的な信用問題が出てくるので、ひろゆき氏のような裁判での無責任な態度は取れなくなるため2chはひたすらひろゆき氏”個人”が管理人である、としてきたのでしょうね。
 その個人戦略がそろそろ打ち破られそうな段階に突入しているわけで、当然次の手を考えているのでしょうかねえ。
 これからひろゆき氏の捲土重来があるか、と考えなくもありませんが、今までの行動から攻勢に出ることなくひたすら逃げ回っている事からも推測できると思いますが、今後も彼は攻勢に出ることは低でしょうね。だからこそ2chの住民がひろゆき氏は被害者だという認識を持つ根拠になっているのではないでしょうか?。
 ここまで計算づくだったらすげえかも。
 ある意味ひろゆき氏は堀江さんや村上さんよりも数段手ごわいと思います。あの人たちは(自分が)目立ちたいというところがあったろうし、マスコミを利用してさらに有名(=儲けられる)になりましたが、そのためにマスコミに追いかけ回されることになったりボロを出したりしたわけですが、ひろゆき氏に関しては徹底的に地下に潜って状況を静観していますよね。
 社会的な地位を意図して得ない方向で生きているため、彼らのように行動範囲を削られることがない。これが最大の強みでしょうか。
 ひろゆき氏はハッカーがいかにしてガチガチセキュリティーのサーバに侵入できるか、そんな感覚で多分ひろゆき氏は司法との知恵比べをやっているのでしょう。
 ああ怖ろしや、76世代。


| ヲタク::時事 | 09:36 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑