■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017年11月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

タブレットコレクション(1) intuos Pro Large ~大判板タブの使い心地は~
とうとう夢のLargeモデルが

 どもです。
 (今のところ)ワコムタブレットコレクター・まきのです。
 歴代Photoshopシリーズもなんだか中途半端な感じになっているところですが、また思い付きで歴代のワコムのタブレット(主に板タブ)を勝手に紹介していくことにしました。
 これまで新旧合わせて結構な数のタブレットを集めてしまっていることに気が付いてしまい、またそれなりの福沢先生も飛んで行ってしまったことに愕然となりながら、そのお亡くなりになった福沢先生の供養のためにも集まってしまったタブレットのインプレッションっぽいことをしてみようと思い立った次第です。

 さて。
 ワコムのフラッグシップ機種が伝統の板タブからタブレット機種であるモバイルスタジオ(モバスタ)へ移行し、筆圧8192階調が液タブに最初に搭載されるというワコム史上においてターニングポイントともいえるような状況になっているのではないかと思いますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?(意味不明)。
 Bluetooth搭載でかなり値段の上がったIntuos Pro(新)シリーズが発売され旧モデルの需要が増えてしまい、中古市場はintuosProからIntuos5やIntuos4までもが高騰し、以前に板単体だけで手に入れたIntuos5(PTH-650)の価格では到底手に入らない状態となってしまいました。
 単に絵を描く分にはBluetoothだの8192階調だのはあまり関係ない
 ぶっちゃけ新Smallサイズの価格が旧Midiumサイズの価格に限りなく近くなっているというワンランク上の価格帯となってしまったので、中古価格の高騰は仕方ないところでもあります。
 Bluetooth搭載などによる価格の上昇はともかく、オーバーレイシートの張り替えがユーザ側でできるように戻った点だけは評価してよいところであります。
 やはりオーバーレイシート張り替えが修理扱いになることはワコム社内でもかなりの問題になったのでしょうね。

 それはともかく。
 昔書いた「タブレットまとめ」のエントリにおいて、大きなサイズの板タブは持っていないので試していない云々・・・というようなことを書きましたが今回、やっと大判板タブを手に入れることができました!。
 それがこれ。
 Intuos Pro(旧) Largeモデルです。


続き▽
| ヲタク::PCとか | 04:41 PM | comments (x) | trackback (x) |
歴代Photoshopを振り返る(5)
この色使いwww

 前回のPhotoshop 5.5Jから気の遠くなるような時間が経ってしまいましたが、今回も歴代のPhotoshopを使ってみてこんな機能とかあったよねーとか当時使ってたけどこんな事が既にできたんだなーとかそういう事を絵描き視点から書いてみようという一連の企画。
 ま、あくまでも”絵描き”視点というか単に自称絵描きのボクの主観的な感想が中心にならざるを得ないところを冒頭で断わっておくべきでしょうね。そこまでボクもPhotoshopに精通しているわけでもないので。
 はや5回目を迎え、とうとう歴代Photoshopの中でも思い入れの強いバージョンであるPhotoshop6.0Jです。
 古典Photoshopの中では単一バージョンとして一番使った(使い込んだ)と思っているので、その辺りも思い入れの強いという一因であると言えましょう。

 果たして当時の思いが今になって、果たしてどのような変化があるのでしょうか?。


続き▽
| ヲタク::Photoshop | 11:02 PM | comments (x) | trackback (x) |
ワイヤレスノススメ
歴代intuos
 さて。
 最近では安価な液タブの爆発的普及により板タブは格好良く言えば玄人好み、悪く言えば貧乏人ご用達の絵描きデバイスになりつつあります。
 ボクも24HDTとか13HDとかの液タブを持っていますが、主に使っているのは板タブなわけでして。
 画像は初代intuos~intuos4までですが、ああ未だに使ってますよintuos4。
 何しろオーバーレイシート交換のできる最後のモデルだからなー。
 性能だって基本スペックはintuos4以来変わってないんだし。

 ・・・とここに来てそろそろ設備の更新をしてもいいのではないかと思うようになりました。
 でも設備更新に関しては何らかの理由が必要です。
 結構な思い入れがあるintuos4からそれ以降のintuosに乗り換える必要性があるのでしょうか?
 性能的にもinutos4とその後のinutos5/intuosProとは変わりがなく、タッチセンサの有無くらいのものですが、24HDTでも絵描き作業の最中にはタッチ機能は切っているのでそれの有無は決定だとはなりません。
 では何を以って設備更新の理由とするのか?
 intuos5ではどのモデルでもワイヤレスキットを付けることにより、ワイヤレスで運用することができます。
 intuos4ではワイヤレスモデルが専用モデルだったのに対して、intuos5ではどのモデルでもワイヤレスキットを導入することによりワイヤレス環境にすることができます。
 これだ!
 これはよいことだ。
 ウチもワイヤレスタブレット(板タブ)にしよう。


続き▽
| ヲタク::絵描き | 12:44 AM | comments (x) | trackback (x) |
Intuosペンスタンドの制作
 お坊さんも右往左往するこの季節柄ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
 まきのです。

歴代タブレットペン+ペンスタンド
 突然ですが、Intuos(旧くはUD)シリーズのペンスタンドは斜めにペンを挿す形状でありました。
 この形状がIntuos2まで続き、Intuos3からは現在のIntuos Pro(Cintiq)シリーズに繋がる直立に挿す形状に変わりました。
 更にIntuos4からはペンスタンド内に予備芯を格納できるタイプへと進化。そして今に至ります。

 というわけで歴代のワコムタブレット用ペンとペンスタンドを並べてみました。
 この無駄な壮麗さよ!!
 VAIO LXも本体自体はかなり前に廃棄処分してしまいましたが、ペンとペンスタンドが残っていたので(笑)。


続き▽
| ヲタク::絵描き | 03:39 PM | comments (x) | trackback (x) |
聖地巡礼2015(下)
今回廻ったのは大体この辺り。
 夏のイベントも無事に終わり、後処理(委託等)にぼちぼち移ろうかという時、何か心に引っかかりがあるような気がしてならないのです。
 やっぱりアレだよ。
 天覧山に登ってないからだよ。
 7月の末に(二日酔いも完全に回復せぬ状態で)飯能市に行って、酷暑の中町中と飯能河原くらいで終わらざるを得なかった今年の聖地巡礼。

 やり残したことは結構あったはずなのです!!
 ほら栃テレのヤマノススメもちょうどその辺りやり始めてるよねー。
 と、いうことでお盆の期間中に飯能に再訪しようと企図していたのですが、残念ながら天候不良のために断念。
 自棄酒飲みながらお盆休みは終わってしまいました。
 飯能市リベンジは結局お盆以降にせざるを得なくなりました。


続き▽
| ヲタク::アニメ | 10:23 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑