■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2018年06月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

ワイヤレスノススメ
歴代intuos
 さて。
 最近では安価な液タブの爆発的普及により板タブは格好良く言えば玄人好み、悪く言えば貧乏人ご用達の絵描きデバイスになりつつあります。
 ボクも24HDTとか13HDとかの液タブを持っていますが、主に使っているのは板タブなわけでして。
 画像は初代intuos~intuos4までですが、ああ未だに使ってますよintuos4。
 何しろオーバーレイシート交換のできる最後のモデルだからなー。
 性能だって基本スペックはintuos4以来変わってないんだし。

 ・・・とここに来てそろそろ設備の更新をしてもいいのではないかと思うようになりました。
 でも設備更新に関しては何らかの理由が必要です。
 結構な思い入れがあるintuos4からそれ以降のintuosに乗り換える必要性があるのでしょうか?
 性能的にもinutos4とその後のinutos5/intuosProとは変わりがなく、タッチセンサの有無くらいのものですが、24HDTでも絵描き作業の最中にはタッチ機能は切っているのでそれの有無は決定だとはなりません。
 では何を以って設備更新の理由とするのか?
 intuos5ではどのモデルでもワイヤレスキットを付けることにより、ワイヤレスで運用することができます。
 intuos4ではワイヤレスモデルが専用モデルだったのに対して、intuos5ではどのモデルでもワイヤレスキットを導入することによりワイヤレス環境にすることができます。
 これだ!
 これはよいことだ。
 ウチもワイヤレスタブレット(板タブ)にしよう。


続き▽
| ヲタク::絵描き | 12:44 AM | comments (x) | trackback (x) |
Intuosペンスタンドの制作
 お坊さんも右往左往するこの季節柄ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
 まきのです。

歴代タブレットペン+ペンスタンド
 突然ですが、Intuos(旧くはUD)シリーズのペンスタンドは斜めにペンを挿す形状でありました。
 この形状がIntuos2まで続き、Intuos3からは現在のIntuos Pro(Cintiq)シリーズに繋がる直立に挿す形状に変わりました。
 更にIntuos4からはペンスタンド内に予備芯を格納できるタイプへと進化。そして今に至ります。

 というわけで歴代のワコムタブレット用ペンとペンスタンドを並べてみました。
 この無駄な壮麗さよ!!
 VAIO LXも本体自体はかなり前に廃棄処分してしまいましたが、ペンとペンスタンドが残っていたので(笑)。


続き▽
| ヲタク::絵描き | 03:39 PM | comments (x) | trackback (x) |
聖地巡礼2015(下)
今回廻ったのは大体この辺り。
 夏のイベントも無事に終わり、後処理(委託等)にぼちぼち移ろうかという時、何か心に引っかかりがあるような気がしてならないのです。
 やっぱりアレだよ。
 天覧山に登ってないからだよ。
 7月の末に(二日酔いも完全に回復せぬ状態で)飯能市に行って、酷暑の中町中と飯能河原くらいで終わらざるを得なかった今年の聖地巡礼。

 やり残したことは結構あったはずなのです!!
 ほら栃テレのヤマノススメもちょうどその辺りやり始めてるよねー。
 と、いうことでお盆の期間中に飯能に再訪しようと企図していたのですが、残念ながら天候不良のために断念。
 自棄酒飲みながらお盆休みは終わってしまいました。
 飯能市リベンジは結局お盆以降にせざるを得なくなりました。


続き▽
| ヲタク::アニメ | 10:23 PM | comments (x) | trackback (x) |
聖地巡礼2015(上)
 夏休み(?)企画として。
 今年も来ました聖地巡礼ネタ。

 今年は、あの「ヤマノススメ」の聖地である飯能市に行きたいと思います。
 今年の春よりAT-Xで放送されていたヤマノススメセカンドシーズンを録画して山歩きの楽しさと松尾祐輔の素晴らしいキャラデザとエイトビット(制作会社)の作画制作力を堪能できる素晴らしい作品でした。
 何気に有名な(エロ作画方面)アニメータが集っているという素晴らしい作品です。
 その後夏アニメとして我らが郷土の栃木テレビにて5分版の無印ヤマノススメ+セカンドシーズンの放送が決定しまして、やっと念願の無印5分版を見ることができた次第でございます。
 ガルパンの後とか、どれだけオレの好きなアニメ放送するんだよ栃テレはよ!!
 つーわけで、栃木からすれば交通の便の超悪い埼玉の奥地(もう青梅との境辺り)へと行こうじゃあーりませんか。
 そして栃木くんだりから2.5時間程度の時間をかけて着いたのがここ。
 東飯能駅じゃなくって飯能駅だよ?

飯能駅

 いやー飯能というか秩父の手前まで来ると、こんなところにこんなレベルの都市が栄えていたんだなーと思うと飯能市を田舎だと思う前に栃木の方が田舎過ぎるんじゃねーの、と思ってしまう次第であります。
 いやむしろ東京都(青梅)に近いのだから地理的には武蔵野ってことになるんだろうし、少なくとも下野国よりもマシなのかも知れません。
 色々理由付けてますが、単に栃木から飯能までの道のりがあまり恵まれていない、っていうイメージだけで語っているだけなのかもしれませんね(笑)。

 前日に相変わらず飲み過ぎた為に体調はあまり良くない感じですが、まあ折角朝も早く起きた事だし、休日を無駄にしないためにも今年の聖地巡礼ネタを完遂仕様ではあーりませんか!。
 オレには時間がないんだよ!!!!!11


続き▽
| ヲタク::アニメ | 04:51 PM | comments (x) | trackback (x) |
タブレットまとめ
2015微妙な絵描き環境。

 今年の頭にCintiq 27QHDが発売され、まさかスタンドが別売りになろうとは夢思わなかった次第の今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 でもあのExpressKey Remote(例の無線の左手デバイスみたいなの)が本体付属品でしかも別売なしとか強気すぎる商売なのはやはり圧倒的な業界シェアの裏付けがあるからなのでしょうか?。唯一の対抗勢力だったプリンストンのPTB-STRP1も生産終了になってしまいましたし。

 てなわけで。
 昨年の13HDで一通りのタブレットの導入は終わりました(偉そうに)。
 これにより現在絵描き業界で使われている主要なタブレット形式についてだいたい網羅することができました(Intuosの大判がない事については目を伏せつつ)。

 絵描きの人は、

 ・板タブ(Intuos 3/4/5/Pro)
 ・小型液タブ(Cintiq 13HD)
 ・大型液タブ(Cintiq 17/22/24HD/27QHD)

 以上の大きく見てこの3種類のタブレットの何れか(または複数を)使って絵を描いていると思います(大多数と思われるワコムユーザなら)。
 
 今回は板タブ液タブのそれぞれの特徴などを挙げ、どういった使い方が適しているのか?、などを書いていければよいと思います。
 まあ実際はボクはこう使っているよ、程度の話になりそうですが。
 絵描きの人は各人各様、それぞれの方向性がありますのでボクの評価が必ずしもその人にとって役立つとは限りません。ですが何かしらの判断材料になるとは思いますので、そんな観点から見てもらえるとありがたいと思います。

 今までの無駄投資が無駄ではなかったという事を証明するためにも!!(切実)。


続き▽
| ヲタク::絵描き | 09:43 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑