ろーてくしてぃぶろぐ::2008年08月
■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2008年08月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
 

C74おわた
全部自腹です。残念ながら。

 コミケも無事終了いたしました。
 サークルスペースにお立ち寄り頂いた方々には誠に感謝の限りであります。
 おかげさまで「ミナモちゃんねる」を完売することができました。まあ、イクミたんのCG集「TOSIMA」に比べて制作部数が半分だったためなので実にアレなのですが。
 PIPOPA出してるところなんて始めてみましたよ!、などといわれる方が多くおられてこれはこれでわれわれの存在意義は全く無いわけではないのだな、と改めて確認することができました。
 イベント前日に宿に移動してきたのですが、もう暑いのなんので汗ダラダラの運動不足夏バテ行軍だったのですが、イベント当日は朝から雨。
 ヲタの神通力ももはや今や昔の伝説と化してしまったわけでして、特段熱風の所為で死にそうになったとかそういう事はなくイベントなのに実に快適に過ごすことができちゃったりなんかして拍子抜け気味ではありました。
 とはいえイベント後の知人との打ち上げやら待望のじゃんがららーめんも満喫することができたわけで、高々2日程度の小旅行の割には密度の高いものとなりました。

 何度も書いている気がしますが、イベントに出られるのもこれ全て、そこに出すためのモノができたからであって、肝心のモノがなければこのようなイベントにはまずならなかったわけです。
 イベントの一瞬を楽しく過ごすためには何ヶ月かの辛く厳しい日々を経なければいけないのですが、まあそれもそれで悪くないかなといったところなのでこれからも苦しく険しい日々をそれなりに続けていきたいと思います。
 世界が終わる日までは。


続き▽
| ヲタク::イベント | 09:14 PM | comments (x) | trackback (x) |
Victoria面白れえ!(画像は関係ありません)
目を開くと怖え~っ!

 世間ではお盆期間中だったりするのですが、今年は珍しくお盆にのんびりとできることとなりました。
 まあ週末は恒例のイベントなので除外ということで。

 先週末のマスタアップ以降、プレス(CDR焼き)包装(パッケージング)など今週頭で終わりになってそれと同時にイベントで展開するPOPなどの打ち出しを行うとほぼイベントの準備も終了します。
 イベントの準備がほぼ終わってしまうとこれはこれで一気に暇になってしまいます。

 そこで、CG集制作とイベント準備でしばらく中断していたParadoxの「VICTORIA~太陽の沈まない帝国~」+REVOLUTIONS(拡張セット)の続きができるようになりました。
 6月のサンクリの時に買ってきたのですが、ちょっとだけしかやってなかったのです。
 光栄を卒業したら次はParadoxですかな。
 そもそも帝国主義時代って1世紀くらいで技術なんかが飛躍的に進歩しちゃったりした時代なのでゲームにするのは難しいのではないかなと思うのですが、このゲームはしっかりとその辺を押さえてますね。

 ゲームのイメージ的には

 信長の野望・全世界版 1830年代スタート

 という感じなのですが、このゲームの目的は世界統一とかじゃなくて”威信”という国家の威信という数値をいかに獲得し、1935年のゲーム終了位までに上位8位(が列強となる)にランクインしてるかということらしいので、むやみやたらに戦争仕掛けてばっかりでも威信は上がらないし、以外に国内開発をした方が効率よく威信を稼げる事もあるという不思議な目的となっています。

 このゲーム、プレイヤーが担当するのは特定の人物ではなく国家運営を担当するというところも面白いですね。
 国家を担当する、つまり革命とかで従来よりの政体が変わったとしても継続してプレイできるし、ゲーム的には民主制がよいかといわれるとそういうわけでもなく君主制の方が強権発動できて国内の改革なんかは意外としやすいとか、たかがゲームなのに結構色々と考えさせられるものがありますね。
 人物中心の光栄ゲームとは違い、戦争というものをシステム面から捉えているところも大きな違いですかね。
 人物の能力よりも兵制や兵科や兵器とか戦略理論とかの優劣(その技術を習得しているかどうか)さと物量によって戦争は決まる、とドライに割り切っているところがありますね。

 まだボクもゲームを把握し始めた程度で、未だにまともに外交すらできない体たらくだったりするのですが、とにかく時代背景をよく取り込んであるのでかなり(好きモノ向けですが)よいですね。


続き▽
| ヲタク::歴史 | 02:00 PM | comments (x) | trackback (x) |
目処はついたか・・・?
画像多すぎ。

 こんばんは。
 なんとかなりました。
 なったはいいのですが・・・。
 ベースCG+差分+カット+おまけCGの合計が40枚超えるとは・・・。
 90年代中盤より始まった同人活動の中で史上最大の収録枚数となってしまいました。
 これはつまりリソースの無駄遣いと言うべきでしょうか?。
 制作時間の無駄使いと言うべきでしょうか?。
 CO2排出基準違反といべきでしょうか?(謎)。
 かなりやっちゃった感がありますけど。


続き▽
| ヲタク::絵描き | 06:17 PM | comments (x) | trackback (x) |
CG出揃った
若干の変更はあるかも・・・。

 8月あけましておめでとうございます。
 とうとうイベント月間ですよ。
 まだ終わってませんよ!。

 つうことで。
 週末までに計画したCGは出揃ったので、それに伴いやっとHTMLも表面だけは出来上がりました。
 まだCGの修正(辻褄合わせ)とか台詞の入っていないものなんかを片さなきゃならないので今週末くらいまではかかるかも。
 ベースCGが14枚でほぼ確定ですかね。
 ベースCGは全部差分付きで2パターンくらい(時々3、4パターンもありますが)。
 あとベース隷下のカットが7枚くらい。
 もしかするとカットはもう少し増やしたいところなのですが・・・。
 果たしてどうなることやら。
 
 ええと。
 今回は差分があったり更にカットがあったり、カット内で差分があったりと非常に不規則なデータ環境となりました。
 差分については正規CG枚数にはカウントせず、というのは基本であると思われますしまた30枚近いCGについて全部サムネ取ってもHTMLのスペース的にもデザイン的にも微妙なので、各ベースCGだけをメインメニューのHTMLに配することにしました。
 だからわざわざチャプターなどと銘打って誤魔化そうとしているわけですが(笑)。


続き▽
| ヲタク::絵描き | 09:53 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑