ろーてくしてぃぶろぐ::2010年02月
■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28       
<<前月 2010年02月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
 

左手デヴァイス大感謝祭(4)
 とうとう最後になりました左手デヴァイス感謝祭。
 まあよくもこうダラダラと続けられたものです。
 っていうか改めて無駄投資というかこれはもはや投機というか投棄という気がしますね。
 気だけかよ。
 そんなわけでトリを努めるのはボクの中でも最有力候補たるあのデヴァイスです。果たしてn52を機軸とした絵描き最速理論を修正するに足りうる存在なのでしょうか?。

 有象無象の下等生物が…
 G13に勝てるわけないだからっ!!
三流にふさわしいおめでたい脳みそだな。


続き▽
| ヲタク::PCとか | 08:45 PM | comments (x) | trackback (x) |
左手デヴァイス大感謝祭(3)
 最近シリーズモノが多いのですが。
 3回目となりました左手デヴァイス大感謝祭。
 今回は過去を遡りやっと日の目を見る事ができる、買ったことすら忘れていたそんなデヴァイスが満を持して登場します(マジ失礼)。
 一世代前のデヴァイスですが、ほぼ同じデザイン・仕様で名称だけ多少変わって今でも売っていますので、現行モデルとほぼ同じ扱いでよいですよね?。

池田ぁぁぁぁ!!

 そろそろ(左手デバイス評価に)まぜろよ!。


続き▽
| ヲタク::PCとか | 09:01 PM | comments (x) | trackback (x) |
左手デヴァイス大感謝祭(2)
 2回目を迎えました左手でヴァイス大感謝祭。
 本当はもっと早く更新したかったのですが、3次元のどうしようもうない事情によって今日となってしまいました。
 絵描きアプリだけではないのですが、アプリケーションを使いこなすというか作業効率を上げるにはショートカットを覚えるという局面が多かれ少なかれあると思います。
 左手デバイスはいちいちショートカットを覚えなくともそれと等価を得る事ができ、また他のアプリでも同様な結果を安定して得る事ができるというすばらしい補助入力装置です。
 中には徹底的にショートカットを覚えてキーボードだけで事足りてしまう人も居るにはいるのですが、世の中そういういう稀有な人だけではないのでボクみたいな凡人はできるだけ苦労をせずに楽しようという怠け者には左手でヴァイスが必要なのです。

 感謝祭2回目はあの、(ボクの中での)最強デヴァイスの登板です。

I・P・S!I・P・S!

 アナログジョイスティックなんてそんなオカルトありえません!。


続き▽
| ヲタク::PCとか | 09:19 PM | comments (x) | trackback (0) |
左手デヴァイス大感謝祭(1)
なんだこの無駄デヴァイスわ・・・

 先日yann氏に誘われてインターパークのMOVIXで「涼宮ハルヒの消失」を見てきました。
 雪が舞い散るインターパークでこれはこれでよいムードなんじゃないかな、と思っていたのですが、2時間半後に雪に埋もれたクルマを目前にして雰囲気も何にもねえよ!、危うくクルマが消失しそうになってるじゃねーかよ!(笑)。
 劇場版というよりはOVAの上映会っぽい感じがしましたが、2時間半退屈はしませんでしたね。
 長門のよさを再認識させられました。枚数使ってるヌラヌラシーンはいかにも見所ですよって言ってる感じでちょっと過剰だったかと。
 中身は実にPC-9821V166くらいだったり、甲南病院だったりファミリーマートだったりしたので機会があればまた書くかもです。

 さて。
 今回は長門の話ではなく左手デヴァイスについてです。
 3・4年に渡って左手デバイスを使ってきたわけですが、その間に結構多くの左手デバイスを無駄に買ってきた気がします。
 中にはほとんど使われずに今回まで日の目を見なかったものや、むしろ今回のネタのために微妙な金額を払ってわざわざ購入したものもあります。
 今回評価する左手デバイスの殆どがゲーミング用途のものですので(というかほぼそれしか左手デバイスが存在しないわけでして)それをいかにしてPhotoshop以下絵描きソフトに対応させていくのか、また対応させる事ができるのか。
 それを自分なりに評価したのが今回のエントリだったりします。
 若干浅漬けっぽくなった左手デバイスの評価もあるにはあると思いますが、その辺りは行間を読んでもらえれば嬉しく思います。
 これから絵描き効率化のために左手デバイスの購入を検討なされている人への何らかの参考になれば幸いだと思います。

咲さん「いっしょに楽しもうよ!!」

 左手デバイスでもっと絵描きを楽しもうよ!。


続き▽
| ヲタク::PCとか | 08:32 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑