■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2016年04月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
 

ワイヤレスノススメ
歴代intuos
 さて。
 最近では安価な液タブの爆発的普及により板タブは格好良く言えば玄人好み、悪く言えば貧乏人ご用達の絵描きデバイスになりつつあります。
 ボクも24HDTとか13HDとかの液タブを持っていますが、主に使っているのは板タブなわけでして。
 画像は初代intuos~intuos4までですが、ああ未だに使ってますよintuos4。
 何しろオーバーレイシート交換のできる最後のモデルだからなー。
 性能だって基本スペックはintuos4以来変わってないんだし。

 ・・・とここに来てそろそろ設備の更新をしてもいいのではないかと思うようになりました。
 でも設備更新に関しては何らかの理由が必要です。
 結構な思い入れがあるintuos4からそれ以降のintuosに乗り換える必要性があるのでしょうか?
 性能的にもinutos4とその後のinutos5/intuosProとは変わりがなく、タッチセンサの有無くらいのものですが、24HDTでも絵描き作業の最中にはタッチ機能は切っているのでそれの有無は決定だとはなりません。
 では何を以って設備更新の理由とするのか?
 intuos5ではどのモデルでもワイヤレスキットを付けることにより、ワイヤレスで運用することができます。
 intuos4ではワイヤレスモデルが専用モデルだったのに対して、intuos5ではどのモデルでもワイヤレスキットを導入することによりワイヤレス環境にすることができます。
 これだ!
 これはよいことだ。
 ウチもワイヤレスタブレット(板タブ)にしよう。


続き▽
| ヲタク::絵描き | 12:44 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑