■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2019年06月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

そうだ・・・
とりあえず東寺

 京都へ行こう。
 ・・・内実止む終えない3次元の用事からなんですが。 

 京都か。
 そういえば京都なんて高校の修学旅行以来ですね。
 ウチらの高校は面白いことに奈良・京都・広島と3箇所巡りという非常に珍しい学校でした。

 ああもう10年強も経つのですね。
 時の流れは・・・(略。

 そういうわけで朝っぱらから新幹線で京都へ。
 折角京都まで出張ってるんだから何処か行かねば。
 名古屋以西に行ったのはかれこれ2年ぶり。


 11時頃に京都駅到着。
 3次元的集合場所は九条通なのですが、すぐさそこへは向かわず新幹線乗り場よりJR奈良線に直行乗り換え。
 JR奈良線ってめちゃめちゃローカル線なんですね。我等が烏山線や日光線とか真岡線や野岩鉄道もかなりのものですが。
 しかも栃木くんだりでは使われていない車両だったりして、モノレールちゃうんかという印象をもちましたね。
 京都は四方を山に囲まれた盆地なんで、県民的に安心できますね。常に山を見るというのは。
 奈良線で奈良方面へ南下していく途中に山間を越えていきます。
 そして南へ5つくらいの駅を経ると、木幡(こはた)という駅があります。

めっちゃローカル

 どうやら宇治市が近いようです。
 快速も止まらないこの住宅地っぽいところに一体何があるのでしょう?。
 まあ一部の狂信徒の人ならご存知でしょうが、この木幡駅こそがあのヲタ世界に名を轟かせる京都アニメーション本社の最寄り駅なのです!。
 ボクは鉄ヲタでも聖地お遍路さんヲタでもないのですが、今回だけは身体を張ってネタ追求をしてみることにしました。
 まあボク以外にもヲタと思しき2人組が京都駅から同じ電車に乗っていたのですが、彼らはどう見ても京アニ信者の人でしょうね。スーツ着てる分だけボクの方が性質が悪い(笑)。
 さて件の木幡駅を出るとすぐに小奇麗な京アニ社屋が見えます。というかマンションっぽいです。
 めっちゃ至近です。
 徒歩で1分かかりません。
 駅構内からも京アニ社屋が余裕で見えます。
 中の人はなんか仕事してます。

駅からめっちゃ最寄

 同じ電車のヲタ2人組は、京アニ前のベンチに座って何かしてます。きっと聖地巡礼の報告を神に捧げているのではないでしょうか?。
 ボクは小心者なので前を通過しつつ数枚写真を撮ってまた駅へ戻りました。
 まあ京アニ本社を見たからどうだってことはないのですが、折角京都に来たんだからこのくらいの労力をかけてもよいのではないかと。
 おかげで3次元本来の用事に遅刻しそうでしたけど(ダメじゃん)。
 まさか「京アニ巡礼してきたんで遅れました」とはいえないですからね。
 人間として。

めっちゃ京アニ!

 そんなこんなで3次元の用事が都合3日ばかりありましたが、一般社会にはDQNの人以外にもボクのような隠れヲタが多数存在するようで。
 一次会はDQNの人もいたので微妙だったのですが、一次会がお開きになったところでヲタと思しき人にアプローチをかけてみました。
 試しにちょろっとヲタ話をを振ってみたところ、妙に食いつきがいいのでさらに突っ込んでみたところ本当の人だったりして。コミケやワンフェスに参加してるあたりでもうビンゴかと。
 ほぼ同年代ということで悉くネタが一致してしまったりして3次元宿泊施設のネットカフェで閉店時間までついつい語り合ってしまいました。つうか冬コミでウチらのサークルの前を通ったとか?。恐るべき記憶力(この世界の人には往々にしてあるらしいですが)。
 彼の名前も知らない(覚えてない)し恐らくはもう2度と会う機会もないと思われますが、お互いに世知辛い3次元世界の中でそれぞれの2次元の夢を追って行ければ、イベントがある限り、ヲタである限り、再会の可能性はゼロではないのですから。
 将にフォ○ストガン○ ヲタ一期一会ですね。
| ヲタク::イベント | 07:35 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑