■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2019年06月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

PhotoShopのライセンス認証の制限数を超えました。
懐かしのPhotoShop CS3だっ!
 (画像は本文とあまり関係ありません)


 あっという間に師走ですなー。
 リアルモンクの方々が右往左往する季節になってきたわけですなー。

 つうわけで。
 いきなり復活。

 色々とあったのですがとりあえずは平常運転を装いますw。

 皆様、Adobe様の製品はCSシリーズから導入されたアクティベーションにより、ライセンスはオンライン認証となったのはご存知だと思います。
 CSシリーズも現在ではCS6を数えるわけですし、もはや嫌でも馴染み深くならざるを得なくなっているわけですが。

 そこで皆さん。

 望んでやったり止む無い理由よりPCを更新したりHDDをSSDに更新したりしたりしたとき、前のPC環境でのPhotoShopのライセンスを解除し忘れたりして思わずライセンスの制限数を超えたことはありませんか?。
 つうかそんな頻繁にPCを更新する人はいないですかね。

 ボクみたいなアホを除いては。


 Adobe様の製品は基本的に1ライセンスで2台までにインストールできるみたいですね。そして使うときは1台のみで同時起動ができない(2台にインストールできるのは1台目のバックアップという意味合いみたいです)。
 これまで使っていたのと違うPCにAdobe製品をインストールする場合は、ライセンスの解除を行ってライセンスをそのPCから引き離してから違うPCにてライセンス認証を行います。
 ライセンスの情報はそのPCの外部記憶装置(HDD/SSD)に書き込まれているらしいので、その記憶装置が何らかの影響で読み込めなくなると貴重なライセンスが1つ失われてしまうわけです。
 またライセンスを解除せずに思わずクリーンインストール(物理フォーマットの後インストール)とかしてもアカンみたいですね。

 つまり1台のPCにPhotoShopをインストールして、そのPCのHDDが故障。HDD交換で復旧させPhotoShopをインストールしたとすると、残りの1ライセンスが使われるので見た目上とりあえずは問題ありません。
 ですが調子こいてそのPCのHDDをSSDに交換しようとして、最近ではSSD引越しツールがついているから一からOSインストール→アプリのインストール→各種環境設定しないで楽だわーとかヨダレを垂らしてコピーしている様を見ていると、思わずライセンスの解除をし忘れたりして更に他のパーツなどを入れ替えたりもしたりして、更に不意のアクシデントでマザーが逝っちゃったりするともう手遅れ。
 更に過去にも同じようなことをしていてとうとう2つめのラインセンスも使い切ってしまったりするとPhotoShopが起動できなくなります。
 
 まあ自称絵描き(笑)のボクにとっては、いやそれ以上に同人活動上PohotoShopが使えなくなるのは非常にマズい。
 死活問題ですよこれは。
 PhotoShopがあるのに(ライセンスがロックされていて)使えない絵描きってwwwwwwwwww。
 同人やってるのに(ライセンスがロックされていて)PhotoShopも使えないのwwwwwwww。
 チョーダッセーーーーーーーー(田村ゆかり(来栖加奈子)声で)。

チアキングも丸い(顔が)。
(画像と本文は関k)
 
 この際PhotoShop CS4でも画面回せなくてもいいからCS3でも・・・いいやなんなら何故か不評のCS2でもいいから起動できれそれでいい!!っ。
 しかし残念ながらどれもライセンス解除することなく旧SSDに入ったまま戻ることができない思い出の中、手の届かない場所へ逝ってしまわれました。

 ボクのPhotoShopを・・・この・・・・・・この手に取り戻すんだ!。

 ライセンス認証で失敗する場合、普通はライセンスの修復とかオンライン又はユーザサポートの自動応答メッセージで送られてくるライセンス認証番号だかを入力すれば解決なのですが、ボクのような間抜けな人はサポセンの人に事情聴取される事となります。
 Adobe様のユーザサポート窓口はMS様のように24時間でもなく日曜祝日休みなので結構困ってしまいますね。
 まあ夜中でもMSテレクラの中の人とお話しするのはあまりいい気分ではありませんからね(別にやましい事はないにね)。

 Adobe様のテレクラの中の人が待機している時間帯にわざわざ電話をかけて、わざわざ中の人に会いたいという選択肢を選んで体感時間10分。
 やっとボクの番がきたので、ライセンスの上限が超てるって言ってるから解除してよーってな旨を伝えると、中の人がシリアル番号を教えてくれって言うので不本意ながら(失礼)教えます。
 するとやはり何故そうなったのかの理由を聞かれるので、PC(の中身)を入れ替えたときにライセンス解除すんの忘れて、そのPCは遥か彼方へ終わりのない旅に出てしまいましたと正直に答えました。

 ボクの独白が嘘偽りのないかどうかを審議していたのか、暫く中の人の声が聞こえませんでした。
 いや嘘じゃないってマジでシリアルだって間違ってないよね、とか何もと後ろめたい事はないぞと気を強く持とうと自分自身を鼓舞していました。
 長い沈黙の後、Adobe様のテレクラの中の人の裁定が下りました。
 仕方ないから今回だけは許してやる(意訳)、的なことを言われてPohtoShopのライセンスのロックを解除してもらいました。
 っていうか一緒にライセンスをロックされたままだったCS2とか64bitには厳しいけど一番慣れ親しんだCS3とか機能は素敵だけど微妙だったCS4とかのライセンスもまとめて解除してくれるとか!。
 前のテレクラの中の人はそんな事してくれなかったんですがねぇ~。
 いやはやAdobe様の寛大なるご処置には感謝痛み入りますホントマジで。

春香姉様も顔が丸い。
(画像はh)


 皆様におかれましてはAdobe様製品に関してはアクティベーションができないようにhostsをいじって更にネットワーク設定を切ってインストールしてその後クラックパッチを当ててAdobe様のアクティベートサイトに繋がらないようにして使うとかはくれぐれもなさらないようお願いいたします。

 ともかくAdobe様製品のライセンス解除のし忘れにはくれぐれもご注意くださいますよう。
| ヲタク::絵描き | 09:31 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑